NO.5 ブラッディ・イン ☆レビュー☆

ブラッディ・インを終えて・・・

◯vivi

含まれている要素
策略・ブラックユーモア

感想
このゲームのテーマが「人殺し」…とても現実離れしている点でユーザーの心をグッと掴むのではないでしょうか。
と、いうのも私もその内の一人だからです(笑)

ブラックなテーマで惹きつける。じゃあゲーム内容はどうかな?と思ったところ内容もとても面白い。
単純に殺すのでは無く、場をよく見て如何に回避するか。アクションを起こすには手札がその都度必要となるので
どのタイミングで雇うか殺すかその時々で非常に頭を使いました。

宿泊客には(警察官以外)効果が書かれているのでカードの効果やカードの組み合わせで無双となる場合もあります。
凄い効果の宿泊客はそのぶん所持金も多いので、どの宿泊客を雇うか殺すかで勝敗は別れるかと…

テーマこそブラックではありますが、このゲームはブラックだからこそ面白い。
次はどんな戦略でプレイしようかなと次が楽しみになるゲームだと思いました。

◯ももたん

含まれている要素は
現実離れ・策略

正直最初のテーマをみて後ずさりしてしまいました。
「客を殺して埋めて金を奪う」なんて…((((;゚Д゚))))

実際プレイしてみると結構頭を使うゲームで
宿屋にいる警察を警戒しつつ効率よく客を殺していかないと勝てないですし
かと言って何をするにも手札が必要になるので迂闊なことは出来ません。
手順自体はサクサク回ってくるので、そこまで重たくなくあっという間に終わってしまいます。
気がついた時には、これが最後のターンなの?って感じで山札が付きてしまうことも。

私はどうしても「殺し」を躊躇してしまいました(^_^;)
テーマはさておきゲーム内容自体はとても良い構成だと思いますし、楽しいです!
ロールプレイにどっぷりハマって遊べる方にはとてもおすすめできます!

◯TKC

含まれている要素
戦略性・オリジナリティー

このカードゲームは、少ない手番でどれだけ効率よくフランを稼ぐ事が出来るかを競うゲームだと思います。
カードの組み合わせによって様々な戦略を立てる事が出来ます。
ゲーム時間は少し長くなりますが何度もプレイしたくなるゲームです。
戦略を立てる事が好きな人、非日常的な会話を楽しみたい人にはオススメです!

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です