No.3 カルカソンヌ ☆レビュー☆

カルカソンヌのPLAYを終えて…

◯ケンビルの中の人

含まれている要素
オリジナリティ・運・策略・連帯感

感想
プレイヤーのやり方でゲーム内容がガラリと変わるゲームですね。
一緒に共有しながら町を大きくしたり、道を繋げたりといったプレイ
意地悪く他の人が作っている町を乗っ取たり、道を繋げ難くしたりといったプレイスタイルが出てきます。
一対一では直ぐに自分の手番が回って来るので、戦略が重要になってきますね。
複数人だとトータルの手番がグッと減るので、引く地形のタイルが重要になり
他のプレイヤーとの駆け引きも大きくなります。
上手く道を繋げたり、町を大きく出来た時の達成感も良くゲーム終了後も
もっと地形タイルが欲しくなっちゃいますね。
ルールも簡単なので人を選ばず、色んな人にオススメ出来るゲームだと思います

+。+.。゚:;。+゚。+::゚。:.゚。+。。+.。゚:;。+゚+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+。。+.。゚:;。+゚。+::゚。:.゚。+。。+.。゚:;。+゚+.。゚:;。+゚+。

◯vivi

含まれている要素
策略・運

感想
ももたんとの2人プレイの後、社長とケンビルの中の人も交えて4人でプレイ。
2人の時は『何処まで土地が広がるかな?』『道は続くよどこまでも♪』といった風に
キャッキャうふふと遊んでいたのですが、4人になった途端に乗っ取りや邪魔をするという
何とも白熱した展開となっていき、皆で大きな都市を作って_からの乗っ取り!気持ちよかったです(*‘ω‘ *)
ただ、運要素も強いので引きが悪いと思ったようにいかない。
そこも面白いと思うのですが、人によっては繰り返しのプレイで気落ちしてしまうかも。
少人数でノンビリと楽しむのも良し。多人数での白熱した戦いも良し!
万人受けするゲームだと思いました。

+。+.。゚:;。+゚。+::゚。:.゚。+。。+.。゚:;。+゚+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+。。+.。゚:;。+゚。+::゚。:.゚。+。。+.。゚:;。+゚+.。゚:;。+゚+。

◯TKC

含まれている要素は
適度な運要素・戦略性・爽快感

感想
このゲームはタイルの引きの強さが勝負を分けると思っていました。
最初は他のプレイヤーの領土には目もくれず自分だけで街を広げる事に
集中してしまいボロ負けしてしまいました。

しかし他のプレイヤーの広げた領土に相乗りさせてもらったり、
適度に妨害するなど良いとこ取りで狡猾なプレイスタイルも有効かと思いました。

1度プレイしただけでは遊び足りない奥深さがあるゲームです。

+。+.。゚:;。+゚。+::゚。:.゚。+。。+.。゚:;。+゚+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+。。+.。゚:;。+゚。+::゚。:.゚。+。。+.。゚:;。+゚+.。゚:;。+゚+。

◯ももたん

含まれている要素は
策略・発想の転換・揃える楽しさ

感想
やり込めばやり込むほど難易度が上がっていくゲームだと思いました。
初見プレイだと自分の土地を作るのが楽しくて対戦よりは自己満足で終わり勝ちです。
しかし、2回3回となってくるといかにポイントを増やしていくかに重点をおくようになり
どうやって相手の都市を乗っ取ろう、どうしたら相手の邪魔をしつつポイントを増やせるか?
などを考えて行くようになります。
同じタイルでも毎回違う土地が出来上がり、飽きのこないゲームだなと思いました!
なれた人同士のサシ勝負は白熱すること間違いなしですね(・∀・;)

+。+.。゚:;。+゚。+::゚。:.゚。+。。+.。゚:;。+゚+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+。。+.。゚:;。+゚。+::゚。:.゚。+。。+.。゚:;。+゚+.。゚:;。+゚+。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です