No.2 キャット&チョコレート~日常編~

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんにちは!TKCです。

リプレイ投稿の第二回目は、幻冬舎エデュケーションより発売の「キャット&チョコレート~日常編~」です。

先日、テレビ番組「嵐にしやがれ」でSEKAI NO OWARIの皆さんがプレイして大盛り上がりだったカードゲームです。
2010年に日本ボードゲーム大賞を受賞しています。

このゲームを一言で言うなら、様々なピンチをひらめきとアドリブで回避する大喜利タイプのゲームです!

カードに描かれているイラストは、シンプルで推奨年齢は8歳からと或るように子供にも親しみやすいですね♪

DSC01018

上段アイテムカード、下段イベントカード

私の乏しいボキャブラリーで大喜利が出来るか不安ですが、早速プレイしていきます♪
メンバーは社長・ケンビルの中の人・ももたんとTKCの4人です。
推奨PLAY人数が3~6人なので適正人数ですね。

①まずはチーム分けをします。
キャットチームとチョコレートチームで分かれます。
それぞれ3枚ずつあるカードを、よくシャッフルし各プレイヤー1枚ずつ受け取ります。
※チームカードはゲーム終了まで自分を含めて見てはいけません!
後々、このルールの肝となります♪

DSC01020

上段キャットチーム、下段チョコレート

 

②次にアイテムカードを各自に3枚ずつ手札として配ります。
 イベントカードを山札から引いてピンチに対する答えを言います。

アイテムカードを3枚引きます。
イベントカード、ドロー!!

DSC01021

大仏は使うタイミングが難しそうです

次に最初のプレイヤーは、イベントカードを1枚引いて読み上げます。

DSC01024

手札からアイテムを一枚使います

山札の一番上にあるイベントカードに数字が書いてある枚数分の手札を使ってピンチを切り抜けますが、これは・・・

苦し紛れに思いついたのが、「口を開けたまま自転車を全力疾走して臭いを打ち消す!」です。

③宣言された方法でピンチを切り抜けれたかの判定です!
判定の結果・・・賛成1票、反対2票
無念です。
余計に臭くなりそうと言われてしまいました・・・

 

④成功した場合はイベントカードを自分の前に並べます。
 失敗だった場合は、捨て札にします。
アイテムカードは手札が3枚になるまで補充し、イベントカードに混ぜたENDカードが出るまで繰り返します。

DSC01030

終了の合図です

結果発表ーーー♪

チームカードをオープン!
チームカードを最後に公開することで判定を下す時に公平さが保たれます。
プレイ中に酷評したプレイヤーが同じチームだったりするわけですね。

チーム分けは下記のとおりです。
チョコレートチーム:社長、ケンビルの中の人
キャットチーム:TKC、ももたん

私が足を引っ張ってしまい惨敗・・・
ももたん、めんぼくない。

 

ケンビルーズの回答を紹介していきたいと思います。
まずは社長より

イベントカード
【両親がケンカ、仲直りさせたい】
アイテムカード
【着物】

DSC01032

「結婚当初の着物を着せて当時の気持ちを思い出してもらう」

両親はいつまでも仲良くあってほしいですね♪

 

続きまして、ケンビルの中の人より

イベントカード
【子犬が車にはねられそう、助けたい!】
アイテムカード
【 薬 】

DSC01034

「ドーピングの薬飲んで子犬を助ける」

薬には様々な効能がありますからね♪
※良い子はマネしないでください。

 

最後にももたんより

イベントカード
【親友が「芸人になる」と言いだした。でも向いていない】
アイテムカード
【望遠鏡】、【携帯電話】

DSC01037

「携帯電話で親友を呼び出して、望遠鏡で夜空を眺めながら諭す」

持つべきものは親友ですね♪

 

~感想~

1プレイは20分かからない程度で気軽にプレイ出来る仕様となっています。

イベントカードの裏に書かれている数字によっては、
3枚のアイテムを使うよう指示されている場合もあるので苦し紛れの一言を言わざるを得ない事も度々あります。
このゲームの楽しいところでもあり恐ろしい部分でもありますね・・・。

私はプレイしていて神が舞い降りる事なく平凡な事しかいえませんでしたが、
ウケを狙うも良し、冷静にピンチを切り抜けるも良し。
発想の転換次第で無限の答えがあるゲームだと思いました。

プレイされた方で、この組み合わせでこんな面白い答えがあるよ♪って方が居たらぜひコメントください。

以上、TKCのリプレイ投稿でしたーーー♪

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です